TABLE 各種対応表
CR EditSystemは新しいキャラクターエディットアプリケーションです。
単体としてはシナリオ等のゲーム部分は含みません。
CR EditSystemはKISS製品の次回作等でも連携して使えるように予定しております。
現在はCOM3D2と連携することにより、エディットした新しいキャラクター(ハイポリボディ)を使ってCOM3D2のコンテンツを遊ぶことができます。
しかしながら、一部対応しない機能がありますので以下の互換表をご覧下さい。
また、コスチュームの互換性については CR EditSystemではこれまでのCOM3D2のコスチューム(ノーマルボディ用)を直接利用することはできませんのでご留意頂きたく思います。

カスタムパーツ

CR EditSystemとの連携でハイポリボディではハイポリボディ用パーツの他に、一部COM3D2側でお客様がお持ちのノーマルボディ用パーツがハイポリボディで利用できる※1ようになります。以下リンク先の表に記載の無いものはCOM3D2側でお客様がお持ちのパーツであってもCR EditSystemのハイポリボディでは利用できません。尚、ハイポリボディ用パーツをノーマルボディに利用することもできません。
※1:ノーマルボディ用パーツをハイポリボディ用に新たに制作し直していますので、微細な形や物理挙動等、一部動作が異なる場合があります。

イベント/夜伽

ほぼ全ての夜伽及びイベントに対応しておりますが、「百合プレイ」や「ハーレムプレイ」等、ノーマルボディ(COM3D2ボディ)及びハイポリボディ(CRボディ)が同時に混在し、尚且つ接触する夜伽には対応しておりません。ハイポリボディ(CRボディ)同士では問題無くプレイすることができます。 又指定コスチュームの着用を必ず必要とするイベント(コラボカフェイベントDLC)等につきましては、 ハイポリボディ(CRボディ)用コスチュームが御座いませんので、プレイすることができません。 非対応のイベント/夜伽に関しましては、後日詳細をご報告させていただきます。

ダンス

全てのダンスがハイポリボディ(CRボディ)に対応しております。又ノーマルボディ(COM3D2ボディ)及びハイポリボディ(CRボディ)を同時に混在してのダンスにつきましても問題無くプレイすることは可能です。

更に詳しい情報はこちら

CR EditSystem連携マニュアル(互換性一覧)
SALES POINT 「CR EditSystem」で作ったキャラクターを「カスタムオーダーメイド3D2」で使用した場合のセールスポイント

POINT 01

ハイヒール対応

ハイヒールを選ぶと踵が上がり、自然な見た目になります

POINT 02

ソックスの食い込み

一部のソックスや長さではスライダーによる食い込み表現が可能

POINT 03

下着の食い込み

一部の下着ではスライダーによる食い込み表現が可能

POINT 04

胸影の調整

胸の下影の濃度をスライダーにより変更可能


TOP